TOKYO | WASHOKU @ LIVING renewal in progress !!!

Brandy flavored Fig Cake | 無花果のブランデーケーキ

When these cute shape “figs” start appearing quite often, it is a signal of transition. A transition from the blazing sun to a cool autumn breeze. The ripe fig browned enough from the sunlight now contains that subtle ‘dolce’.

I use my fresh fig most often for cakes, desserts, salads or even sun-dried are good source of dietary fiber and potassium (helps control blood pressure). This cake is a collaboration of dried figs and fresh figs with a dip of brandy syrup, amplifying the cake to a rich exquisite dessert.

イチジクを頻繁に見かけると、朝晩の秋のそよ風が心地よく感じる日が訪れます。毎朝の野菜サラダにほぼ柿と一緒にエントリーしてくるイチジク。生で食べる以外にもケーキやお菓子、常備しているラム酒漬けのイチジクがいい塩梅にできあがっているので「無花果のブランデーケーキ」を作りました。たっぷりとブランデーシロップを上からかけると無花果フルーツケーキは「香・味・熟」が増しまさに至福のケーキに変身します。

Here is an unexpected guest surprise dessert using fresh figs –

生の無花果を使った以外なロールケーキ

roll the real…FIG ROLL | まるごと無花果ロール無花果

Brandy flavored Fig Cake | 無花果のブランデーケーキ

Course: DessertCuisine: ConfectioneryDifficulty: Medium
Servings

8

servings
Prep time

30

minutes
Cooking time

1

hour 

10

minutes


Makes 1 Tin(20cm round tin) 

Ingredients

Directions

  • Prep | 準備
    Heat the oven to 325F/170C. | オーブンは325F/170℃に予熱しておく。
    Line the baking tin with greasing paper.| 型にはクッキングシートを敷いておく。
    Place the butter in a saucepan and melt the butter over boiling hot water. | バターは湯煎しておく。
    Sieve the flour with baking powder and almond powder. | 薄力粉はベーキングパウダーとアーモンドプードルと一緒にふるっておく。
    Cut the rum soaked fig into small pieces. Slice the fresh fig into 6 triangular slices. | ラム漬けのイチジクは小さく切り、生のイチジクは6等分に切っておきます。
  • Using a whisker, combine the egg and sugar and vanilla essence and whisk until well combined, slightly white in color. Whisk over hot water first and when the mixture starts to form a thick texture, remove over hot water.
    材料の卵と砂糖、バニラエッセンスを入れ、泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜる。スポンジケーキを作るときと同じ要領で湯煎の上で泡立てながら、途中で湯煎から外し生地がしっかりとした泡立ちになるまで泡立てる。
  • Add the melted butter slowly.
    溶かしバター徐々に加え、滑らかになるまでミキサーで混ぜる。
  • Fold in the flour in 1/3 parts, using a spatula lifting the mixture from the bottom until there are no white flour left.
    薄力粉を1/3ずつ生地に加え、底からすくうようにある程度混ぜる。目安としては10〜20回ほど粉が見えなくなるまで木じゃくで混ぜ合わせます。
  • Pour approximately one third of the mixture into the cake tin. Spread the rum soaked fig evenly along the bottom of the tin. Pour the remainder of the mixture over the fig. Next, decorate the top layer with the sliced fresh fig and push the fig well into the mixture to avoid burning during the baking process.
    下地を2cm程度流し込み、ラム漬けのイチジクを底に並べます。その上に残りの生地を流し込みフルーツが見えなくなるまで被せます。その上に生のイチジクを並べます。焼け焦げを避けるために最後にお箸で生のイチジクを生地の中に埋め込みます。
  • Bake for about an hour, until the edges are browned and a cake tester inserted in the middle of the cake comes out clean.
    170℃(325F)のオーブンで70〜80分焼きます。途中、20分程度で天板の前後を入れ替える。
    粗熱を取って型からはずし乾燥させないようにさまします。
  • Make the brandy syrup by boiling the water and sugar first, then removing it from the heat, adding the brandy.
    焼いている間にブランデーシロップを作っておきます。砂糖と水を小鍋に入れて沸騰差せた後、ブランデーを注ぎます。
  • Once the cake comes out from the oven, pour the syrup evenly along the surface of the cake. Let the brandy saturate well before enjoying the cake.
    ケーキが焼きあがり、オーブンから出てきたら熱いうちにブランデーシロップを上からたっぷりとかけます。染み込ませた後、いただきます。

Recipe Video

More Recipes
to remember Oahu | オワフ島旅録
%d bloggers like this: